(最終更新日:2022-04-18 12:02:14)
  マルヤマ カズノリ   MARUYAMA Kazunori
  丸山 和範
   所属   国立音楽大学  演奏・創作学科 作曲専修
   国立音楽大学大学院  音楽研究科 作曲専攻
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 1977/04~1982/03 東京藝術大学 音楽学部 作曲科 卒業 芸術学士
2. 1974/04~1977/03 東京藝術大学附属音楽高等学校 卒業
■ 職歴
1. 2019/04~ 国立音楽大学 演奏・創作学科 作曲専修 教授
2. 2007/04~2019/03 国立音楽大学 演奏・創作学科 作曲専修 准教授
3. 2006/04~2007/03 国立音楽大学 演奏・創作学科 作曲専修 助教授
4. 2000/04~2006/03 国立音楽大学 演奏・創作学科 作曲専修 非常勤講師
5. 2000/01~2009/03 NHK邦楽技能者育成会 非常勤講師
全件表示(14件)
■ 教員紹介ページ
国立音楽大学公式Webサイト Link
■ 現在の専門分野
芸術実践論 (キーワード:ポピュラー音楽理論及び西洋音楽理論に基づくDAWによる音源制作及びメディア作品(アニメーション)の連携についての研究) 
研究活動
■ 著書・論文・CD・楽譜出版歴
1. 2022/03/31 論文  新作オリジナルミュージカル作品の制作のトライアウト(実験)報告 国立音楽大学研究紀要 56,275-285頁 (共著) 
2. 2022/03/31 論文  新作オリジナルミュージカル作品の教材化 国立音楽大学研究紀要 56,313-323頁 (共著) 
3. 2021/03/31 論文  武満徹のポップ・ソングス考察 ─生誕90周年に寄せて─ 国立音楽大学研究紀要 55,309-315頁 (共著) 
4. 2020/10/10 論文  武満徹のポップ・ソングス考察-生誕90年に寄せて- 2020年度 国立音楽大学 研究紀要第55集 (55),309-315頁 (単著) 
5. 2020/10/02 著書  連続テレビ小説『ちゅらさん』総集編   (共著)  Link
全件表示(25件)
■ 演奏会・展覧会等
1. 2021/04/02~2021/07/18 ミュージカル『覗きカラクリ』(昭和音楽大学スタジオリリエ)
2. 2020/03/13~2020/03/13 国立音楽大学ミュージカルコース発表会『サウンド・オブ・ミュージック』(国立音楽大学大講堂)
3. 2020/03/01~2021/03/07 オリジナルミュージカル『いのちの森』(国立音楽大学講堂大ホール)
4. 2020/01/03~2020/01/03 NHK正月時代劇『風の市兵衛〜天空の鷹〜』音楽(NHK総合テレビ)
5. 2019/12/18~2019/12/19 MACHIKO JAZZ&CHANSON国境を超えた魂の歌(ザ・プリンス・パークタワー東京 1Fメロディー・ライン)
全件表示(222件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2021/03  くにおんオリジナル・ミュージカル『ベートーベン 愛と音楽(仮)』の作品制作および試演(学内初演) 機関内共同研究 
2. 2019/04~2020/03  武満徹のポップ・ソングス考察 生誕90周年に寄せて 機関内共同研究 
3. 2019/04~2020/03  音楽大学におけるミュージカル歌唱指導法についての考察 ミュージカル歌唱に適した声の要素を探る 機関内共同研究 
4. 2019/03~2019/03  国立音大ミュージカルコース『オズの魔法使い』オケ伴奏の編曲について 個人研究 
5. 2019/01~2019/01  劇伴音楽読売テレビ『約束のステージ』土屋太鳳主演、向井理、五木ひろし、八代亜紀、天童よしみ、共演、丸山和範編曲演奏 個人研究 
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2006/12 「音楽教育の新しい可能性について」(「アンサンブル」(カワイ))
■ 学会等講演・講師
1. 2021/03/28 吹奏楽の多様な魅力をアピールする企画として注目を集める「シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会審査員講評(文京シビック大ホール)
2. 2015/09/06 第1回賢島映画祭伊勢志摩ムービークルーズ〜第6回賢島映画祭伊勢志摩ムービークルーズ審査員(賢島宝生苑コンベンションホール)
3. 2014/11/23 NPO 法人映画甲子園 高校生のためのeiga worldcup2014 審査員(早稲田大学大隈講堂)
4. 2008/02/17 ブラスバンドからウィンドアンサンブルという曲想の変化は内容も変わったのか?作品「CubicDance」発表(アクトシティ浜松中ホール)
5. 2005/11 ローランドオルガンワークショップ「映像と音楽 自作品の分析によるレクチャー」
全件表示(8件)
■ 受賞歴
1. 2014/11 第14回シンフォニック作曲国際コンクール (Sofia Philharmony) (Bronze Award)
2. 2003/09 テレビ朝日ドラマ「零のかなたへ」芸術祭優秀賞
3. 1998/01 NHKFM ドラマシアター「鳥が教えてくれた空」芸術祭優秀賞
■ 海外における研究・研修活動
1. 1991/07/25
1991/09/20
指揮法
2. 2018/02/06
2018/02/26
Performing of Opera (Original)Japanese Culture Exhibition in Berlin
3. 2018/08/01
2018/08/16
Jazz Music how to session with Grammy Award Musician
教育活動
■ 授業への取り組み
1. 2008
ポピュラー音楽及び映像における音楽、メロディー作曲と編曲に対する理論システム構築。また、それらについての指導法も研究開発への取り組みを行っている。つまり、ジャズ理論を基にして未だ構築がなされていないジャズ以外の各種ポピュラー音楽の成り立ちを、理論とシステムを明らかにし、実例と共に有効に理解させる方法を研究している。又、映像と音楽についての理論やシステムについて理解させる指導法を構築している。メロディー作曲法は、歌詞とメロディーとの関係を、演習を通して探求させ、様々なアプローチが可能な事を認識させ、その各自作メロディーに対して、コード付け、楽曲構成(イントロ、間奏、エンディング、サビなどの形成)、アレンジ要素(ベース、アカンプ、バッキング、フィルインなど)の形成を演習させる事により、編曲のプロセスを学習させている。
2. 2013
アニメーションへの音楽制作についてのアプローチ
■ 教育上の実践、作成教科書、発表等
●教育方法の実践例
1. 「映像と音楽」「編曲法」
2. ソルフェージュ教育
3. 作曲応用コース・「専門ゼミ・映像と音楽」「編曲法」
4. 2014/11/23~2014/11/23 NPO法人映画甲子園〜『eiga worldcup』
5. 1999/11/02~1999/11/02 創作音楽劇”わが心の琴はひびきて”備後が生んだ音楽たち
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(14件)
社会活動
■ 社会における活動・コンクール審査員・公開講座講師等
1. 2015/09~ 賢島映画祭伊勢志摩ムービークルーズ Link
2. 2014/11~ 映画甲子園高校生のためのeiga worldcup審査員 Link
3. 2008/02 「バンド維新」作曲家によるレクチャーと公開練習
4. 2007/07 カワイ電子オルガンコンクール(審査員)
5. 2004/08 JAA国際アコーディオンコンクール(審査員)
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1994/04~ 日本作編曲家協会(JCAA)
2. 1989/04~ 日本著作権協会(JASRAC)
3. 1987/04~ 日本作曲家協議会
■ 委員会・協会等
1. 2019/04/01~ 紀要委員 委員