(最終更新日:2021-04-07 18:33:20)
  イノウエ サトコ   INOUE Satoko
  井上 郷子
   所属   国立音楽大学  演奏・創作学科 コンピュータ音楽専修
   国立音楽大学大学院  音楽研究科 作曲専攻
   職種   教授
基本情報
■ 学歴
1. 1981/04~1983/03 東京学芸大学大学院 教育学研究科 音楽教育専攻・作曲指揮法講座 修士課程修了 教育学修士
2. 1977/04~1981/03 東京学芸大学 教育学部 特別教科教員養成課程・音楽専攻・作曲専修 卒業
■ 職歴
1. 2015/04~ 国立音楽大学 演奏・創作学科 コンピュータ音楽専修 教授
2. 2010/04~2015/03 国立音楽大学 演奏・創作学科 コンピュータ音楽専修 准教授
3. 2009/04~2010/03 上野学園大学 専任講師
4. 2002/04~2010/03 国立音楽大学 演奏・創作学科 コンピュータ音楽専修 非常勤講師
5. 2002/04~2009/03 上野学園大学 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 教員紹介ページ
国立音楽大学公式Webサイト Link
■ ホームページ
   nothing but music
■ 資格・免許
1. 1981/03/31 中学校教諭一級普通免許状(音楽)
2. 1981/03/31 小学校教諭二級普通免許状
3. 1981/03/31 高等学校教諭二級普通免許状(音楽)
■ 現在の専門分野
芸術実践論 (キーワード:現代音楽、ピアノ、プリペアド・ピアノ、ピアノの内部奏法、近藤譲、モートン・フェルドマン、ジョン・ケージ、リュック・フェラーリ、日本の作曲家、サトコ・プレイズ・ジャパン、実験音楽、前衛音楽、フルクサス) 
研究活動
■ 著書・論文・CD・楽譜出版歴
1. 2021/03/31 論文  「井上郷子ピアノリサイタル#29 松平頼則・松平頼暁ピアノ作品集」の報告 国立音楽大学研究紀要 55,253-259頁 (単著) 
2. 2020/03/31 著書  [光の海 藤井喬梓作品集] /現代日本の作曲家 第55集 (CD)   (共著) 
3. 2020/03/31 論文  「井上郷子ピアノリサイタル#28 リンダ・カトリン・スミス作品集」の報告 国立音楽大学研究紀要 54,277-281頁 (単著) 
4. 2020/03/25 著書  楽譜でわかる20世紀音楽   (共著) 
5. 2019/11 著書  Satoko Inoue Presents Jo Kondo's New Works For Piano (CD)   (単著) 
全件表示(41件)
■ 演奏会・展覧会等
1. 2020/10/03 聴き伝わるもの 聴き伝えるもの 20世紀音楽から未来へ向けて 第15回 ニューヨーク、現代音楽の極北(国立音楽大学講堂 大ホール)
2. 2020/03/14 国立音楽大学大学院博士課程中間コンサート(国立音楽大学講堂 小ホール)
3. 2020/03/01 井上郷子ピアノリサイタル#29  ~松平頼則・松平頼暁ピアノ作品集(東京オペラシティ・リサイタルホール) Link
4. 2020/02/05 中野和雄作品展Ⅱ 軽みに遊ぶ(両国門天ホール)
5. 2020/01/13 Music Documents 2020 #32 作曲家たち アラン・ショックリーを迎えて(両国門天ホール) Link
全件表示(235件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2021/03  近藤譲近作ピアノ作品にみる「線の音楽」の変遷の研究 個人研究 
2. 2020/03~2020/03  松平頼暁、松平頼則のピアノ作品にみられる作曲様式の比較研究 個人研究 
3. 2019/03~2019/03  リンダ・キャトリン・スミスのピアノ作品における音楽的時間についての考察 個人研究 
4. 2018/10~  拡張されたピアノ奏法(内部奏法、プリペアドピアノ等)の実践研究 その他の補助金・助成金 (キーワード:ピアノの内部奏法、プリペアドピアノ、ライヴエレクトロニクス)
5. 2018/04~2018/05  日加現代音楽交換プロジェクト・カナダ公演 その他の補助金・助成金 
全件表示(39件)
■ 学会等講演・講師
1. 2020/11/02 特別講義 現代音楽作品研究・聴取と実践を通して 「ジョン・ケージ/プリパレイションとプリペアドピアノ」(東京大学駒場キャンパス)
2. 2020/10/25 「未来に受け継ぐピアノ音楽の実験」ワークショップ第4期第4回「美術家の視点から」(両国門天ホール) Link
3. 2020/08/28 トークセッション「アヴァンギャルドをつらぬく」(国立音楽大学新1号館オーケストラスタジオ)
4. 2020/08/23 「未来に受け継ぐピアノ音楽の実験」ワークショップ第4期第2回 「bowed piano (ボウド・ピアノ)」(両国門天ホール) Link
5. 2020/08/09 「未来に受け継ぐピアノ音楽の実験」ワークショップ第4期第1回 1「拡張された奏法による二重奏」(両国門天ホール) Link
全件表示(46件)
■ 受賞歴
1. 2011/06 サントリー芸術財団 第10回佐治敬三賞 (井上郷子ピアノリサイタル#19 「モートン・フェルドマン作品集」)
■ 海外における研究・研修活動
1. 2019/11/20
2019/11/27
プラハ現代音楽祭における日本とチェコの現代ピアノ作品
2. 2018/10/17
2018/11/05
アメリカにおけるピアノの拡張奏法の実際と日本伝統楽器の受容について、コンサート、ワークショップ
3. 2018/04/26
2018/05/06
日加現代音楽交換プロジェクト
4. 2017/11/10
2017/11/23
井上郷子(ピアノ)欧州公演
5. 2017/06/19
2017/06/30
ラフカディオ・ハーン・プロジェクト
全件表示(20件)
教育活動
■ 授業への取り組み
1. 2020
創作系の学生(作曲、コンピュータ音楽)学生のピアノ科目(創作系ピアノ)を担当している。様々なピアノ曲を演奏することで、様々な時代の音楽の様式や書法を知り、又、ピアノという楽器が持つ様々な表現を知り、体験することによって、音楽を広く、深く理解し、創作系の学生が自らの創作、研究に役立てられるようになる事を念頭に置きながら指導している。楽譜から音楽をどのように読みとるか、それをどのように表現に結び付けるか、「作曲家の側から音楽を読む」「ピアノを通して音楽を知る」ということを重要視している。「現代音楽演奏実習」では、複数の人数で演奏する不確定要素がある作品の演奏実習を指導している。学内でのコンサート「聴き伝わるもの、聴き伝えるものー20世紀音楽から未来に向けて」での演奏につながるように考えている。
2. 2016
昨年に引き続き、「創作系ピアノ」と「現代音楽演奏実習」を担当。両方の授業ともに、発表する機会を作ること、後者では「聴き伝わるもの、聴き伝えるものー20世紀音楽から未来に向けて」での演奏につながるように考えている。
3. 2015
創作系の学生(作曲、コンピュータ音楽)学生のピアノ科目(創作系ピアノ)を担当している。様々なピアノ曲を演奏することで、様々な時代の音楽の様式や書法を知り、又、ピアノという楽器が持つ様々な表現を知り、体験することによって、音楽を広く、深く理解し、創作系の学生が自らの創作、研究に役立てられるようになる事を念頭に置きながら指導している。楽譜から音楽をどのように読みとるか、それをどのように表現に結び付けるか、「作曲家の側から音楽を読む」「ピアノを通して音楽を知る」ということを重要視している。また新たに開講された「現代音楽演奏実習」も担当、複数の人数で演奏する不確定要素がある作品の演奏実習を指導している。
4. 2014
2014年度より、新カリキュラムで創作専攻の学生(作曲、コンピュータ音楽)のピアノは「創作系ピアノ」として再スタートしました。特に20世紀以降の作曲家の作品を演奏することで、それらの音楽の様式や書法を知り、又、ピアノという楽器が持つ様々な表現(内部奏法やプリペアド・ピアノを含む)を知り、体験することによって、音楽を広く、深く理解し、創作系の学生が自らの創作、研究に役立てられるようになる事を念頭に置きながら指導します。
「作曲家の側から音楽を読む」「ピアノを通して音楽を知る」ということを演奏技術の習得とともに重要視していきたいと思っています。
5. 2010
音楽文化デザイン学科の創作科目(作曲、コンピュータ音楽)専攻の学生、および、音楽学専攻の学生のピアノ科目を担当します。先人たちが作曲した様々なピアノ曲を演奏することで、様々な時代の音楽の様式や書法を知り、又、ピアノという楽器が持つ様々な表現を知り、体験することによって、音楽を広く、深く理解し、創作系の学生が自らの創作、研究に役立てられるようになる事を念頭に置きながら指導します。
演奏技術の習得はもちろんですが、「作曲家の側から音楽を読む」「ピアノを通して音楽を知る」ということを重要視していきたいと思っています。
■ 教育上の実践、作成教科書、発表等
●教育方法の実践例
1. 2020/10/03 「聴き伝わるもの、聴き伝えるもの」コンサート《フルクサス パフォーマンスアンソロジー》《ヨーデル》指導
2. 2019/09/21 「聴き伝わるもの、聴き伝えるもの」コンサート ハインツ・ホリガー《プネウマ》指導
3. 2018/11/10 「聴き伝わるもの、聴き伝えるもの」コンサート フィリディ作品指導
4. 2017/11/14 ロンドン、ギルドホール音楽院において、本学学生の曲の紹介、現地作曲学生作品の指導、及び教員との意見交換
5. 2017/11/11 「聴き伝わるもの、聴き伝えるもの」コンサート ハインツ・ホリガー《詩篇》指導
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(21件)
■ 担当経験のある科目
1. ソルフェージュ(国立音楽大学、上野学園大学)
2. 現代音楽特殊講義(上野学園大学)
3. 音楽理論(上野学園大学)
社会活動
■ 社会における活動・コンクール審査員・公開講座講師等
1. 2020/10 「未来に受け継ぐピアノ音楽の実験」ホール管理者、ピアノ技術者座談会
2. 2020/09 未来に受け継ぐピアノ音楽の実験 ワークショップ第4期第3回  受講生による作品制作発表及び演奏 Link
3. 2019/08 未来に受け継ぐピアノ音楽の実験 ワークショップ第2期第5回 2台のピアノによるコンサート Link
4. 2019/07 知っているようで知らない楽譜の世界~五線譜なんですけど~
5. 2019/03 未来に受け継ぐピアノ音楽の実験 ワークショップ第1期第6回 まとめとワークショップ参加者によるコンサート Link
全件表示(21件)
■ 所属学会
1. 2007/04~ 日本ソルフェージュ研究協議会